ネットの「にほんブログ村」や「ブログランキング」を見ていて、たまたま同年代の人達のブログを見つけると、そうそう!と身を乗りだすまでになることがある。同様な時代に幼少期を迎え、働き、そしてリタイアしようとしている人達の人生を、そして今のライフスタイルを垣間みるのは実に楽しい。「はてなブログ」は若い人が多いようで、それはそれで参考になるのだが、やはり同じ頃に育っていった人達とは異なる。ブログは生産年令人口の人達が主として使う道具かも?ということは想像できるが、果たして同年代はどのくらいいるのだろうか?

 

下記の円グラフは、にほんブログ村のライフスタイルでブログを登録している人達の比率をもとにした年代別構成比率グラフである。あまりたいした分析はしていない。そのカテゴリーの登録数を表計算ソフトのセルに入れ円グラフにしただけである。にほんブログ村のデータでも、60代以上と思われる人は全体の 5%以下だ。「はてなブログ」での年代分布は、はてな株式会社は当然把握しているだろうが、傾向は同様と推定できる。とすると、「はてなブログ」においても、60代以上にあまり出くわさないのは当然ではある。しかし、このデータには若干不満はある。それについては明日にデータを追加して示すことにしよう。 

f:id:Miketoy:20140215171511j:plain