先日瓶詰めをした手作りビール(id:Marichan:20060709)がとうとう完成。それにあわせ、改良を重ねた手作りソーセージを再度作成、オクトーバーフェストならぬオーグトーバーフェスト(もうすぐAugustなので)を友人宅で開催しました。


前回は手でぎゅうぎゅうと肉を腸に詰め込んで作ったソーセージ、今回は旦那が購入した肉挽き機にチューブを装着して、ちょっと細身のイタリアン・ソーセージを作成してみました。でも機械だろうが手だろうがやっぱりちょっとこんな感じ。きゃー、えっち。


casingMoment of Zenand explode!


完成図。ちょっと細身のイタリアンソーセージと、太めなのはチキン&アップルソーセージ。スパイスの調合がいい具合になって細いながらも美味しい!


sausage


結局100本ほどのビールが完成!!ラズベリーウィート、ポーターなどを試飲。ビールを手作りする人は多いけれど、下手をするとまずい「しょんべん水」のようなものが出来る可能性もあるのだとか。しかしそこは科学者として普段からラボで機材の消毒やら色々なことに気を使っているJ君のおかげで、とっても美味なビールが出来ていました。やはり手作りだと材料や水もいいし、添加物も入れないからか?アルコール度は4-5%ほどあるはずなのに、とってもスムーズですいすい飲め、悪酔いもしませんでした(普通なら真っ赤になるのに)。すばらしい!お店開こう!


Beer


前回もビール瓶詰め大会と称して、旦那のサプライズバースデーパーティーを開いたのだけれど、今回もビールの試飲会という名のもとに集まったけれど、実はKちゃんの誕生日パーティー。テーマは「ホッフィーなパーティー」。まずは以下のリンクをご覧ください。


http://www.youtube.com/watch?v=ibEdNCLyirE


「ナイトライダー」「ベイウォッチ」で有名な80年代の大スター、デビッド・ハッセルホフ!大スターというよりはB級テレビスターですが、「ナイトライダー」は私も子供のころに晩御飯時間前のNHKでやっていたのをそれは一生懸命見ていました!あのしゃべる車「キット」が格好よかった。この2本のドラマで「世界で最も見られたテレビスター」になったハッセルホフさんですが、ご覧のとおりで何というか、最近は、日本でいったら「スタアにしきの」風の扱いです(笑)。ご本人もこうやってノリノリで自分をパロディーにしちゃっているし。


しかもなぜか彼はドイツで大人気で、ドイツでは歌手としても大成功しているのは有名な話。映画「ドッジボール」でも、ハッセルホフさん、ドイツのドッジボールチームのコーチ(本人役)として登場、パフォーマンスの悪いチームメンバーに対して「おめーらみんな豚だ!」とドイツ語で叫びながらベイウォッチ時代の自分の写真が入った額を叩き割る・・・というシーンを演じております。最近では離婚が成立したり、アル中のうわさもある彼は酔っ払って飛行機の搭乗を拒否されたりと話題には事欠きません。


たまたまこのビデオをオンラインで見つけ、友人のJKカップルにリンクを送ったところ、そのチーズさ(チーズタスティック!という・・・笑)にKちゃんがはまってしまい、以来、彼のビデオやらホフ情報をオンラインで集めだし、何かにつけてホフ話をするホフマニアになってしまったので(実際彼の歌う歌は超ダサいのだけど、頭について離れないのです・・・Youtubeで色々見られるから、魅惑のホフの世界に引き込まれたい人はぜひ検索してみてください・・・)、これはもう、ホフ・サプライズ・パーティーをするしかないでしょう!と私と旦那、友人Lちゃんと一緒に色々と画策していたのでした。


用意したもの。


ホフの写真がついたパーティー帽子。


Hoff hat


そしてもちろん、ホフのセクシーショットが印刷されたケーキ!


Hoff  cake


彼女が裏庭でBBQをしている間に、これをリビングに持ち込んで「サプライズ!」バックグラウンドには、もちろん「ナイトライダー」!


これを機会に久しぶりにナイトライダーをみんなで鑑賞しました。昔はあんなに一生懸命見ていたのに、今みたらあんまりおもしろくない。でもピンクのストライプのセーターを白いパンツに入れて穿いているホフ、こりゃすごい!


Knight Rider


この後は私が司会をして、みんなどれだけホフに詳しいかを試すトリビア大会(インターネットで色々調べたので私までホフに詳しくなってしまった・・・)。正解すると20ホフ札がもらえる仕組み。もう、このためにフォトショップやら色々駆使してホフ・マネーを作りましたよ・・・(アイデアは昔めちゃイケで、江頭2:50が自分に有効な通貨「エガ」をみんなに配ってたのをヒントにしました。笑)もちろん結果は100ホフを獲得したKちゃんの優勝、そして事前に彼女が前からほしい!といっていたホフTシャツを・・・・。


Hoff MoneyDont Hassel the Hoff!


さらに、ホフについて一句詠む俳句ならぬ「ホフ句」会も開催。アメリカでもハイクは結構人気で、高校の授業などで作ったりすることがあるそう。英語の場合、子音と母音で区切って5,7,5にします。秀作:


Endless brown curls
Turbo boost activated
I am your servant


私はぜひ日本語で!といわれたので、一句


春風(しゅんぷう)に 胸毛たなびく ハッセルホフ


アメリカでは、日本の福笑いのような感じで、目隠しをしたまま、ロバの絵におもちゃの尻尾をくっつける「Pin the tail」というゲームがあります。これをホフの写真を使ってやろう!と旦那がホフのヌード写真を見つけてきて、コピー屋で拡大コピーして印刷してもらい(恥ずかしかった・・・)、おもちゃの尻尾まで買いました・・・結局ゲームはしなかったけど(実は大人のおもちゃ屋におもちゃのイチモツを探しにも行ったのだけれど、あまりにも重過ぎて却下)。


なぜ犬が・・・
Hoff poster


それにしてもホフの威力はすごい。私も色々とオンラインでビデオを見ているうちにホフの歌やビデオが頭から離れなくなったのだけれど、このパーティー中にKちゃんに捕まりホフのビデオをえんえん見せられたEちゃんは、帰りの車の中でホフの歌を歌いだして止まらなくなる始末。グループの中でもちょっと保守的なところがあるEMちゃんに至ってはホフのポスターを見て「Oh my god!こんなの見られない!」と最初はかなり本気で目を覆っていたのに、最後には「これスクリーンセーバーにしよう・・・」と携帯で写真を撮る有様。こうなったら次のパーティーでは何とかして本物のホフを呼ぶように運動してみようかしら・・・。


もっとホフが見て見たい!という方はこちらもどうぞ〜。「Looking for Freedom」はなんでも東西ドイツ統一の時に若者の間ではやってプラチナアルバムになったそうな・・・。さらに今イギリスではホフをチャートのナンバーワンにしようという運動がインターネットであるらしい・・・。集団ボケですな。でもアホも一生懸命やると楽しいパーティーになりました。うーん、ホフタスティック!


http://www.youtube.com/watch?v=iN2yx35eQzc
http://www.youtube.com/watch?v=62S1vws4y7s
http://www.youtube.com/watch?v=0OJCWak3BsA